Evergreen Blog ~永続的にお金とファンを創造する資産ブログの作り方~

SEO対策・アドセンス・コピーライティング・コンテンツビジネス・DRM・電子書籍を極めるブログ

副業でアフィリエイトを始めても稼げない理由

「収入の柱を増やしたい」ということで副業を始める人が増えています。

 

自分の収入を会社任せにしないで、

自分の力でお金を稼ごうという心意気は素晴らしいです。

 

そのまま今の状態を続けていても生きていけないわけではありません。

 

人間は楽なほうに流される生き物ですから、

行動を起こさず現状に甘んじる選択をする人も少なくありません。

 

「副業で稼ぎたい」と思っているのは、

「もっとよい人生を送りたい」と思っていることでもあります。

 

一度きりの人生、できる限りのことはやって悔いのないようにしたいものです。

 

僕もそういう人を見ると勇気をもらいますし、

彼らのことを全力で応援したいと思っています。

 

あなたもこのブログを読んでいるということは、

副業でブログを始めたのかもしれませんね。

 

もしあなたがまだブログを始めたてなのであれば、

今日お話しする内容は極めて重要なので必ず最後まで読んでください。

 

 

 

ビジネスを選ぶ時の基準

あなたはビジネスを選ぶ時、以下のうちどれを基準に選択するでしょうか?

 

①儲かること

②得意なこと

③好きなこと

 

ビジネスで成功するかどうかは、「どのビジネスを選択するか」である程度決まります。

 

ビジネスで成功したいなら「③好きなこと」を基準に選択するのがいいです。

次に選ぶのは「②得意なこと」です。

 

一番手っ取り早く結果を出すのであれば、「②得意なこと」を選ぶのがいいですが、

長期的に成功し続けたいのであれば「③好きなこと」を選ばなければなりません。

 

もし得意でも嫌いなことだったら長続きしないからです。

 

好きなことはどれだけやっても疲れません。

思考もクリエイティブになるので結果が出やすいです。

 

一番選んではいけないのは「①儲かること」です。

 

誤解のないようにお伝えしておきますが、

儲かることで好きなことや得意なことなら問題ありません。

 

自分の適性を度外視して「儲かるから」という理由だけで参入しても、

まずうまくいくことはありません。

 

パッションがないので嫌々作業をすることになるからです。

 

そんな状態で取り組んでも結果が出るわけがないし、

長続きすることもまず不可能でしょう。

 

「儲かる市場」というのは強力なライバルがたくさんいます。

そこで勝ち残るためには並大抵の努力では太刀打ちできません。

 

ブログを始める際にジャンル選びから始めることが多いですが、

ネット上に公開されている「稼げるジャンル」を基準に選択してしまうと、

かなりの高確率で失敗します(理由は上述)。

 

余談ですが、「ブルーオーシャンだ」と言って

まったくライバルがいない市場に参入するのも危険な考え方です。

 

ライバルがいないということはそもそも市場が存在しない可能性が高いからです。

 

この件については機会があれば後日記事にします。

 

 

副業でアフィリエイトを始めても稼げない理由

f:id:Apollojustice:20200329160057j:plain

ちなみに数万円程度なら稼ぐことは十分可能ですので、

その点は事前にお伝えしておきます。

 

アフィリエイトで大きく稼ぐことは可能ですが、

それは限られたごく一部の人だけです。

 

ここからは副業でアフィリエイトを始めても稼げない理由を説明します。

①市場が飽和するから

当たり前ですが、意外に盲点になっているのが「市場が飽和する」ということです。

 

アフィリエイトというのは他人の商品を扱うため、

基本的に差別化をすることができません。

 

同じ商品を販売しているライバルがいた場合、

まったく同じ商品をまったく同じ価格で販売することになります。

 

あなたがお客の立場だったとしたら、

サイトAとサイトBでまったく同じものが売られていたら、

どちらのサイトから購入しますか?

 

ぶっちゃけどっちでもいいですよね。

 

読者との信頼関係が一切ないと想定して考えた場合、

同じ商品を売っているライバルが多いほど市場が飽和して商品が売れなくなります。

 

同じ地域に大量にコンビニを出店しているような状態です。

 

あなたがコンビニのオーナーだとして、

すでに同じフランチャイズのコンビニが多数進出している地域に店を出しますか?

 

某コンビニチェーンは同じ地域に大量に出店することで、

その地域の市場を独占する戦略を取っていますが、

それで儲かるのは本社であってオーナーではありません。

 

同じ商品を販売しているアフィリサイトが大量にあった場合、

儲かるのはASPや広告主であってサイト管理者ではありません。

 

リアルビジネスだと考えなくてもわかるのに、

なぜかネット上になるとこのことに気づかない人が多いです。

 

ビジネスは陣取り合戦です。

 

いかに良いポジションをとるかで勝負が決まります。

 

検索上位に表示されているサイトというのは、

駅前の一等地に出店しているコンビニのようなものです。

 

立地の時点で大勢が決しているのです。

 

まったく同じコンビニが駅から徒歩15分のところに出店しても、

わざわざそっちで買い物しようと思う客はまずいません。

 

②片手間で勝てるほど甘い世界ではない

 

副業で取り組む人の一番の弱点は「時間がない」ことです。

 

ネット上には「たった5分の作業で」とか「1クリックするだけで」といった広告が溢れているため、アフィリエイト(もしくはブログ)は簡単に稼げると誤解している人が非常に多いです。

 

そのせいもあってか、アフィリエイトやブログは非常に舐められている印象があります。

 

「時間がないから」という理由でブログを後回しにして、

「時間ができたらブログ書こう」ぐらいの軽い気持ちで取り組んでいる人が多いです。

 

 

www.specializedblog.com

 

 

しかし、同じ市場にはすでに強力なライバルが君臨しているわけです。

 

それこそ本業でアフィリエイトに取り組み、

1日の大半にその時間を投資しているような人がゴロゴロいます。

 

そんな人たちに後発で参入してきた素人が片手間で勝てると思いますか?

 

「副業のため時間がない」という時点でかなり不利なのに、

真剣に取り組んでいないのならまず勝ち目はありませんよね。

 

血を吐くような努力もしていないのに「稼げません」というのであれば、

それは単純に本人の努力不足が原因です。

 

ここで悲しいお知らせがあります。

 

もしあなたが真剣にアフィリエイトに取り組んだとしても、

「儲かるジャンル」で勝てる見込みは薄いです。

 

よく考えてみてください。

 

例えばあなたが今からクレジットカードのサイトを作るとして、

すでに検索1位を獲得しているサイトに勝てるでしょうか?

 

検索1位を獲得しているサイトはSEO対策も万全でしょうし、

情報の網羅性もほぼ完璧に近い状態のはずです。

 

しかもドメインエイジも自分のサイトよりも圧倒的に上です。

 

www.specializedblog.com

 

そんなサイトに勝てるサイトを果たして作れるでしょうか?

 

検索1位のサイトを上回る情報量を提供できますか?

検索1位のサイトよりも被リンクを多く獲得できますか?

 

不可能ではありませんが、何年かかるかわかりませんね。

 

特にYMYLのジャンルは極めて難しいでしょう。

 

YMYL・・・Your Money Your Lifeの略。健康とお金に関わるジャンルのこと。

 

もしあなたがクレジットカードのことを好きで好きでたまらないのであれば、

何年かかっても継続することは苦にならないでしょうが、

そんな変わった人はほとんど存在しないのが実情です。

 

まとめ

ブログであれば読者と信頼構築をすることができます。

 

ライバルと同じ商品を販売していたとしても、

「○○さんがおすすめしているから」という理由で買ってくれる人はいるかもしれません。

 

それは読者と信頼構築をすること自体が

ライバルと差別化になっているということです。

 

これからアフィリエイトを始めようと考えている人は、

まずは市場の選択を間違えないこと。

 

そして、アフィリエイト(ブログ)にコミットし、

「どうやったら勝てるか?」という戦略を考えることです。

 

サイトで勝ち目がないならメルマガに誘導する方法もあります。

 

一番いいのは自分の商品を販売することですね。

 

自分の商品はこの世に1つしか存在しないので、

それだけですでに差別化ができています。