Evergreen Blog ~弱者のためのファン創造コンテンツマーケティング~

コンテンツマーケティングで永続的売り上げを生み出すファンを作る方法を伝授

【ポッドキャスト】Podbeanの使い方

日本でポッドキャストを配信しているほとんどの人は、Anchor(現Spotify for Podcasters)を使って配信していると思います。

 

有料ホストは海外製で英語の表記のため使いづらく、しかも利用するのにお金がかかるため、あえて使うメリットがほとんどないからです。

 

 

僕のサブチャンネルのホストはPodbeanを使っています。

 

 

 

僕は有料プランを使っていますが、「Anchorで十分」というのが率直な感想です。

 

 

「有料ホストを使いたい」という人もいると思うので、この記事ではPodbeanの基本操作の方法について解説します。

 

Anchorを使った配信方法はこちらの記事をご覧ください。

 

www.specializedblog.com

 

 

Podbeanの料金プラン

こちらがPodbeanの公式サイトです。

 

www.podbean.com

 

上記リンクから申し込むと30日間無料で使えます。

 

海外ツールですが日本語に切り替えることもできます。

 

 

料金プランがこちら。

 

 

 

無料プランもありますが、データやエピソード時間の制限があるだけでなく、予約投稿が使えないなどの制約もあります。

 

いずれ上限に達することになるので、遅かれ早かれ有料プランにアップグレードすることになります。

 

ちなみにPodbean Proという企業向けのサービスもあります。

 

料金プランは以下の3つです。

 


こちらはEntreprise Podcastingという企業向けポッドキャストサービスです。

 

 

 

Podbeanを使うメリット

ポッドキャストのウェブサイトが作れる

自分のチャンネルのポッドキャストサイトを作ることができます。

 

デザインも豊富なテンプレートの中から好きなものを選ぶだけ。

使いやすくカスタマイズ性もそれなりに高いのが良いです。

 

 

Podbeanで作成した僕のポッドキャストサイトはこのブログのサイドバーにあるので、興味のある人はチェックしてみてください。

 

多様かつシンプルなDistribution

 

各ポッドキャストアプリに簡単につなぐことができます。

 

日本人の間ではマイナーなアプリにも接続可能。

(でもリスナーはそこそこいる)

 

ちなみにメインチャンネルはPodpageを使っています。

使い方の詳しい内容はこちらの記事を読んでください。

www.specializedblog.com

 

番組概要欄の文字数が多い

Anchorの番組概要欄は入力できる文字数が少ないため、僕は不便に感じることが多々あります。

 

PodbeanはAnchorよりも入力できる文字数が多いため、その点は非常に助かっています。

 

 

3つまでカテゴリが選べる

Anchorの場合はカテゴリは1つしか選べませんが、Podcastは最大3つまでカテゴリを選択することができます。

 

 

登録カテゴリが増えるということは、それだけ発見される確率が上がるということ。

 

ただし、Apple Podcastでは第1カテゴリしか表示されません。

 

ライブ配信ができる

需要があるかわかりませんが、ライブ配信をすることもできます。

 

 

他の配信者と差別化するにはいいかもしれませんね。

 

広告収入が得られる

 

過去30日間の合計再生回数が1000回を越えると、ダイナミック広告を挿入することができるようになります。

 

ただし広告はすべて英語になるため、日本語の番組では積極的に使いたくないのが本音です。

 

広告単価もかなり低めなので、よほど再生回数が多くない限りは広告収入は見込めません。

 

 

Podbeanの基本操作(動画)

Podbeanの基本的な使い方については、こちらの動画で詳しく解説しています。

 

 

 

日本語表記への切り替え方も解説しています。

 

メニュー一覧がこちら。

 

 

 

  • エピソード・・・エピソード一覧
  • 配信・・・ディレクトリ接続、ソーシャルシェア設定、ウェブサイト
  • 統計・・・アナリティクス
  • モネタイゼーション(笑)・・・広告、パトロンプログラム
  • 設定・・・番組情報、RSSフィード

 

エピソードのアップロード方法

 

 

こちらがエピソードのアップロード画面。

 

日本語のファイル名は上記のように文字化けします。

 

ソーシャルシェア設定をしておくと、右側にシェアできるSNSが一覧表示されます。

(自動でシェアされるのが邪魔くさいので外しました)

 

 

Youtubeにシェアできるのはポイント大きいかもしれません。

 

 

「今すぐ公開」の横にある「▼」マークをクリックすると、予約投稿を設定することができます(有料プランのみ)。

 

まとめ

これから日本でもポッドキャストが普及してくれば、有料ホストを使う有用性は上がると思います。

 

その際、Anchorからチャンネルを引っ越すことになる人もいるでしょう。

 

Podbeanは非常に使いやすく安価なのでおすすめです。

 

こちらの記事も人気です

 

www.specializedblog.com

 

 

 

Copyright Bluepoint Info Marketing All rights reserved