Evergreen Blog ~弱者のためのファン創造コンテンツマーケティング~

コンテンツマーケティングで永続的売り上げを生み出すファンを作る方法を伝授

Udemyが稼げる理由とは?

にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ

Udemyはめちゃくちゃ稼げます。

しかもただ稼げるだけではなく、「不労所得」です。

 

NASDACにも上場した世界的企業であり、日本ではベネッセと提携しているので媒体の信頼感や将来性も十分。

 

今日はなぜUdemyが稼げるのか、その理由についてお話します。

 

Udemy講師の始め方はこちらの記事をどうぞ。

 

www.specializedblog.com

 

 

 

 

 

圧倒的集客力がある

Udemyは世界最大のオンライン学習プラットフォームなので、その集客力はすさまじいものがあります。

 

僕も受講登録数は1万人を超えました。

 

 

僕よりももっとすごい日本人講師はたくさんいます。

 

 

Kindleで無名の個人が1万冊売るのは相当難しいことを考えると、AmazonよりもUdemyのほうが稼ぎやすいといえるでしょう。

 

利益率の高さ

 

Udemyでは講師による売り上げの場合、講師の取り分は97%あります。

 

要するにほぼ100%利益だということです。

講師による売り上げのほとんどは割引クーポンによるもの。

 

1200-1600円ぐらいが相場なので、1件売れると1000円近く稼ぐことができます。

 

Kindleでは印税70%(1250円以下の場合)ですが、ほとんどの収益は読み放題によるものであり、その場合1冊あたりの収益はわずか数十円になることもあります。

 

稼げる仕組みがある

 

割引クーポンを発行したり、受講生宛てに宣伝目的のメールを送ることができるなどの仕組みが備わっています。

 

 

www.specializedblog.com

 

 

 

そのため受講生の数が増えれば増えるほど稼ぎやすくなります。

 

その他のプラットフォームでは、既存の購入者にコンタクトが取れない媒体が多いです。

 

新商品を出してもこちらから告知をすることができません。

 

参入者が少ない

 

Kindleは参入者が増えすぎて完全に飽和状態です。

 

文章さえ書ければ誰でも出版できるし、顔出し名前出し声出しも必要ないため参入障壁が極めて低いためです。

 

電子書籍の数だけでも100万冊を超えています。

そんな中から見つけてもらうのは至難の業。

 

Udemyと似たプラットフォームにストアカがありますが、ストアカよりもUdemyのほうがダントツで講師数が少ないです。

 

www.specializedblog.com

 

Udemyで活動するためには動画コンテンツを作る必要があります。

 

多くの人にとってそれはハードルが高いことなので、なかなか新規参入者が増えないのです。

 

検索エンジンからの流入も多い

 

Udemyはドメインパワーが強いので検索エンジンからの流入も多いです。

 

赤枠が検索エンジンからの流入

 

 

非Udemyユーザーが検索エンジン経由で購入することもあります。

 

自分の講座が検索上位に表示されなくても、別の講座経由でUdemyに流入してきたユーザーが自分のコースを購入することも考えられます。

 

収入の上限がない

 

例えばココナラやストアカのような対人型のプラットフォームの場合、売れれば売れるほど忙しくなります。

 

そのため売れる数にはどうしても上限ができてしまう。

 

Udemyはコンテンツ型なので、1個売れようが1000個売れようが時間が足りなくなることはありません。

 

数に縛られることなく売ることができるので、収入の限界がなくなります。

 

「ベストセラー」「最高評価」の威力がすごい

Udemyには「ベストセラー」、「最高評価」、「話題新着」などの称号があります。

 

これらのバッジがつくと売り上げは飛躍的にアップします。

逆にバッジが外れると劇的に収益が減ることがあります。

 

Kindleにもベストセラーはありますが、ベストセラーによる恩恵はほぼないに等しい状況。

 

www.specializedblog.com

 

無名の一般人でも「ベストセラー〇冠」みたいな人がうようよいるので、ベストセラーの価値も低く権威性もありません。

 

Udemy for Business

自分のコースがUdemy for Businessに採用されると、受講生の数が爆発的に増えます。

 

Udemy for Businessとは月額制の受け放題プランのこと。

企業向けと個人向けがあります。

 

そして、講師は受講生の視聴時間に応じて収益が受け取れるシステム。

(Kindleの読み放題と同じ仕組み)

 

採用されるには条件がありますが、Udemy for Businessに選ばれたら大幅な収益アップが見込めます。

 

 

さいごに

コンテンツ販売ができるプラットフォームはたくさんありますが、個人的にはUdemyが最強だと思っています。

 

Kindleだけで月数十万は相当難しいですが、Udemyは十分達成可能です。

 

集客媒体としても非常に優秀なので、リスト取りにも効果的です。

 

Udemy講師になりたい人はこちらのワークショップがおすすめ。

ユーデミー予備校ワークショップ

Copyright Bluepoint Info Marketing All rights reserved