あきらめるな、特化ブロガー!

日本では公開されていないGoogle、Bingのアルゴリズム、SEO対策、アドセンス情報を公開中。

ブログ初心者が陥りやすい間違った考え方

今日はブログ初心者向けの記事になります。

 

これからブログを始めようと考えている人や、

今ブログを始めたばかりと言う人は、

ぜひ読んでいただきたいと思います。

 

今日の内容を理解することで、

ブログで挫折する確率を低くすることができます。

 

ブログ初心者の約半数以上は3か月も持たずに挫折するので、

その壁を乗り越えるだけで、あなたは上位50%の仲間入りをしたことになります。

 

ブログ初心者向けの記事は過去にもいくつか投稿していますので、

気になる方は読んでみてください。

 

 

www.specializedblog.com

 

 

www.specializedblog.com

 

 

www.specializedblog.com

 

 

 

ブログ初心者が陥りやすい間違った考え方

f:id:Apollojustice:20191028120335j:plain

ズバリ結論から先に言うと、

ブログ初心者が陥る間違った考え方とは、

「稼ぐことばかりを考えている」ことです。

 

稼ぐことばかりを考えているから、

PV数が全然なかったり収益が0の状態が続いて、

理想と現実のギャップに落胆し、挫折し自ら消えていきます。

 

たまに、ブログ開設直後に大きく稼げる人もいますが、

そういう人はむしろ少数派です。

 

「ブログは結果が出るまでに時間がかかる」

 

ということは、くれぐれも肝に銘じておいたほうがいいです。

「最低でも」1年は結果が出ないと思っておく必要があります。

 

初心者ブロガーがまず考えないといけないのは、

「どうやったら(すぐ)稼げるか」ではなく、

「どうやったらブログを継続することができるか」です。

 

ブログをやればやるほど収益が下がるということはほとんどなく、

あったとしても極めてレアケースです。

 

せいぜい収益トントンがいいところで、

大抵の場合続ければ続けるほど収益は増えていきます。

 

継続すれば結果がでることは確定しているのだから、

まずは「どうやったら継続できるか」を考えることが非常に重要なのです。

 

長期的視点を持つ

先ほども言いましたが、ブログは結果が出るまでに時間がかかります。

 

今第一線で活躍しているブロガーの人たちも、

駆け出しの頃は全然稼げていなかったという人もたくさんいます。

 

実際に一流ブロガーのブログを読んでみるとわかります。

ほとんどの人は、1年目にまったく稼ぐことができていません。

人によっては2年近くほぼ収益がなかったという人もいます。

 

もし彼らがその段階で諦めていたら、

その後一流ブロガーとなって、大きな収益を手にすることもなかったでしょう。

 

僕が「最低でも1年は結果が出ない」といったのも、

そういう理由があります。

 

1年も経てば検索エンジンからも評価されるようになるし、

ブログを書くスキルも上がっているので、結果が出やすくなります。

 

だから、長期的視点で見ることは非常に重要なのです。

 

3年スパンぐらいで考えておけば、

今結果が出なくてもへこむことはないし、

3年より早く結果がでればラッキーだと思えます。

 

環境づくりと習慣作りの重要性

ブログ初心者が挫折してしまうのは、

環境づくりと習慣作りに失敗してしまうことが

大きな原因の一つです。

 

ブログなんて自分の自由に書けるし、

結果が出なくても借金を負うこともありません。

自分が書きたいと思ったときに書けるし、

ノルマがあるわけでもありません。

 

普通に考えれば、挫折してしまうことの方のが不自然に思えます。

 

習慣作り

 

人間は怠惰な生き物です。

 

すぐに楽な方に流されます。

 

ブログを継続できない原因の一つは、

「サボりたい」という欲望に負けてしまうことです。

 

要するに「ブログを書くのがめんどくさい」ということです。

 

「働いていて時間がない」と言う人もいますが、

ブログを書く時間がまったくねん出できないという人は、

まずいないと思います。

 

僕は毎日ブログを3つ更新していますが、

それ以外にもたくさん仕事を抱えています。

 

それでも毎日ブログを更新し続けられるのは、

ブログにコミットしているからです。

 

www.specializedblog.com

 

ほとんどの人は、日常生活におけるブログの優先順位が低いんです。

 

ブログより仕事

ブログより友達

ブログよりテレビ

ブログより食事

ブログより睡眠

 

日常生活におけるブログの優先順位が高ければ、

後回しにしようという発想は出てきません。

 

「時間ができたら書こう」と思っているうちに、

その日が訪れることがないまま結局めんどくさくなって、

ブログを書くのをやめてしまいます。

 

1日1記事書くのが億劫なら、

1日10分だけパソコンに向かうなど、

目標をダウンサイジングして習慣化することが大切です。

 

ブログを書くことを一度習慣化してしまえば、

今度はブログを書かないことに対して、

非常に心地悪さを感じるようになります。

 

スケジュール帳に、まず最初にブログを書く時間を記入するんです。

それから残りの予定を決めます。

 

スケジュールに空き時間ができたら

ブログ執筆に充てるという考え方では、

空き時間ができないまま終わってしまう可能性が高いです。

 

 

環境づくり

自宅だと誘惑が多くてサボってしまうというのであれば、

仕事中の昼休憩に静かなカフェに行ってみるとか、

通勤中の電車内でとりあえず下書きだけしてみるとか、

いろいろ環境を変えてみる必要があります。

 

僕はこれからブログを始めようとする人に対して、

Wordpressではなく、無料ブログをおすすめしています。

 

www.specializedblog.com

 

Wordpress自体は無料ですが、サーバー代やドメイン代(状況による)は有料です。

 

ブログ初心者の約半数が3か月で諦めてしまうのだから、

最初から有料サービスを使うのは、お金を無駄にしてしまう可能性があります。

 

無料ブログはそのリスクがないので、

初心者におすすめなのです。

 

しかし、無料サービスであることがアダになることもあります。

 

ビジネスの世界では、

「無料の教材や無料セミナーなどは結果が出にくい」

というデータがすでに出ています。

 

その理由は簡単で、無料だと痛みがないので真剣にやらない人が多いからです。

 

もし教材の内容自体がまったく同じだとしても、

無料の場合と100万円はらった場合では、

受講する側の真剣度が違います。

 

だから、高額商材や高額セミナーは結果でやすいんです。

(受講生の質が高いのもありますが)

 

これはブログに対しても同じことが言えます。

 

無料ブログを使うと、

途中で挫折してもまったく痛みがありません。

 

でももしあなたが、

ブログに数十万円投資していたとしたらどうでしょうか?

 

「絶対に元を取らないともったいない」

 

と思うのではないでしょうか?

 

もしあなたがこういうタイプなのであれば、

意図的にブログ関係のツールや教材に、お金を投資するのもありだと思います。

 

意志というのは最もパワーが弱いです。

簡単に欲望に負けます。

 

これらを力関係を表すと以下のようになります。

 

意志<欲望<環境

 

どうしても「サボりたい」という欲望に負けてしまうのなら、

ブログを継続しやすい環境を意図的に作ればいいだけです。

 

結論

ブログ初心者が考えるべきことは「稼ぐこと」ではありません。

 

長期的視点を持って、

「どうやったらブログを長く継続できるか」

ということをまず最初に考える必要があります。

 

その方法は人によって様々なので、

自分にあった適切なやり方を

自分自身で見つけなければなりません。

 

この部分を間違えてしまうと、

かなりの高確率でブログに挫折する道を歩むことになります。